« 読書感想 「楽隊のうさぎ」 | トップページ | 読書感想 「英国レディの恋のため息」 »

2014年1月 4日 (土)

映画鑑賞 「ゼロ・グラビティ」

昨日は映画を見に行ってきました~。

としまえん、IMAXシアターにて。

サンドラ・ブロック主演、「ゼロ・グラビティ」です。

サンドラ・ブロック演じる 医学博士(だと思う。病院勤務だといっていたので)は、
新たに開発した機器をセットするために、宇宙にいたわけです。
宇宙飛行士の訓練は受けているものの、
本職ではなし。

その彼女をサポートしていたのは、今回で引退となる
ジョージ・クルーニー演じる ベテラン宇宙飛行士です。

その2人を、某国が廃棄処分として、爆発させた衛星のかけらが
襲います。

パニックになる主人公。
それを、冷静に導くジョージ・クルーニー。

ストーリーは、宇宙に残された彼女が、
地球に帰ろうとする
という 簡単に説明できてしまうものです。

が!

まず、映像がめっちゃきれいー!
地球とか、もう、すごくきれいなんですよね。

で、映像がきれいな分、襲ってくる 衛星のかけらとかが
すごく怖い!
猛スピードでつっこんできて、壊れてしまう
あれやこれや。

見ているこちらまで、くらくらして、酔いそうです。

そして、ジョージ・クルーニーがかっこいい!
冷静で、命の危機のときですら、
ジョークを言って、彼女を支えようとする。

サンドラ・ブロックは「お母さん」の役でもあるのですが、
思わず、そのシーンでは泣いてしまいましたよ・・・。
自分自身も、「お母さん」をやっているので。

パニック映画ですが、心の傷を乗り越えていく話でもあるのでした。

|

« 読書感想 「楽隊のうさぎ」 | トップページ | 読書感想 「英国レディの恋のため息」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画鑑賞 「ゼロ・グラビティ」:

« 読書感想 「楽隊のうさぎ」 | トップページ | 読書感想 「英国レディの恋のため息」 »