« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月29日 (木)

仔猫のおなかには虫がいた(その2)

先週、動物病院から 虫下しをもらって飲んで1週間。

昨夜7時のうんちと、今朝7時のうんちを持って
動物病院に検査に行ってきました。

なんと、虫下しすみー!

先週は、2週間ぐらいかかるだろう、とのお話でしたが、
1週間で 虫がいなくなりました!

ただね。。。
昨日は、私のひざの上で、
着ていたワンピのポケットをかじっちゃったのよ。。。
あと、時々 甘噛みしようとする。

相談したら、すぐに 膝の上から降ろす、
噛もうとしたら、おもちゃで気をそらす
だそうです。

とりあえず、今日は噛んでいない。

それから、畳で爪とぎするのが困っているんですよね~。

爪とぎは、段ボールタイプ2つ(目が大小ちがう)
縦型 荒縄が巻いてあるものを1つ
用意してあるのに。。。

今日の診察代は、1620円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胆石さんのご飯(退院・5日目)

4日目の写真はまちがえて消してしまったらしい。
と、いうことで、
5日目のご飯。

Photo


自転車で15分ちょっとの公園での
イベントに子供を送って行って、
待ち時間。

近くのデニーズでランチ、
っていうか、時間は
モーニングの時間です、まだ。
選べるサラダモーニング。
ごぼうと、鶏のサラダです。

Photo_2


食べ終わっちゃって、
まだ イベントが終わらないんで
デザートもたのんじゃいました。
パンケーキは とてもとても
食べられない、ってことで
あんみつ。

Photo_3


こちらは、夕食。
野菜が足りないでしょうって
思って、
野菜味噌煮込みうどん。

さつまいもがゴロゴロです。

退院して1週間たっていないのに、
なんか、ふつうに家事。

でも、疲れやすいし、早く歩けないのよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

100均で買った物で 仔猫用のハンモック作りました

ウェブサイトとかで見て、すっごく欲しい~!と思った
猫用のハンモック。

でも、なんか、自分で作れるかも?
と、100均で材料を買ってきて作ってみました。

Photo_4


材料は4点。
かばんテープは、
1mの長さ。
生地は、マイクロファイバーの
フェイスタオルです。

タオルは、2つ折りにし、
わ の部分を 両端とも
3cmぐらい切り込みを入れます。

これで、テープをはさむ角が4か所できました。

テープは、単純に4等分に切ります。

タオルの4つの角に、テープを1本づつ挟み込み、
はさんだまま ぐるっと タオルの端を四角くミシン縫い。

テープの端を、金具のわっかに通して、縫い留めます。

念のため、テープとタオルを縫い留めたところを もう一度縫って補強。

あら、これで、もう 出来上がり!

Photo_5


なんと、簡単な作り!

ちなみに、かばんテープは、
17cmぐらいの長さに
なってます。

で、ケージにつけてみました。
眠そうな仔猫を入れてみると。

Photo_6


ねました!

うちにあるケージは、
小さい、仔猫サイズって感じなんですが、
3か月、1キロちょっとの
彼にはぴったりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胆石さんのご飯(退院後・3日目)

Photo
朝ごはんは、
白身魚ともやしのレモン蒸し。
シチュー。
ご飯と
洋ナシ。

魚は、2枚蒸したけれど
食べたのは1枚だけでした。

朝、まだ 布団から自力で
起き上がるのが難しい。。。

腹筋に力が入らないからです。

Photo_2昼は、
わかめごはん、
シチューの残り。
ゆで鶏、きゅうり、プチトマトに
昆布ドレッシングをかけて。
デザートはぶどう。

まだまだ、歩くスピードは遅く、
普段の半分以下。
15分で行けるスーパー、
行きはまだしも、帰りは
30分かかりました。

Photo_3


夕飯は、子供の習い事の
送迎の待ち時間で。

日本茶カフェで
おにぎりセット。
ここのおにぎりは、本当においしいと思う。
お茶は、ほうじ茶を選んだところ、
すごく 香りがいい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

胆石さんのご飯(退院後2日目)

退院してから、2日目。

Photo_2


残り物の、栗と鶏の煮物。
一晩たったら、栗に鶏の味がすごくしみて おいしくなった!
ご飯には、なぜか 家に残っていた
アイカツふりかけ。
お麩と海藻のお味噌汁。
デザートは、アサイーのジュースをぜりーにしたものに、洋ナシ。
あとは、おつけもの。

栗と鶏肉の煮物はおいしかったけれど、
鶏の皮の油がちょっと、おなかに重たかったみたい。
お腹、壊しました。。。

Photo_3


夕ご飯は、池袋東武のサンドイッチ屋さん 「メルヘン」で購入したサンドイッチ。
そして、同じく 池袋東武で購入した海ぶどう。
そして、根菜のポトフは 作りました。

まだ退院したばっかりなのに、
どうしても、家族の用事で
でかけなければならず、
かなり 疲れました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仔猫のおなかには虫がいた

昨日、ワクチン接種の時に、「ワクチン時に、うんちチェックもしますので、今日明日で出たら持ってきてください」と、言われてました。

猫天使くん、昨夜 なかなか立派なうんちをしました。
ソファに。。。
トイレ、あるのに、、なぜ。。。
おしっこも、ソファに。。。

で、取っておいた うんちを 動物病院に持参。

ああ~。

おなかに、寄生虫がいることが、判明しました。

家猫だった 猫天使くんですが、
10匹以上の多頭飼い、数匹は外にもいるようでしたので、
そちらから もらったのかな~?

獣医師の先生は、
「大変だけれど、がんばりましょう!」
と、励ましてくださいました。

お薬代は、2160円でした。

家でさっそく、お薬を水に溶いて、口の中にぷしゅー!

嫌がる、嫌がる。

でも、お母さんは これぐらいのことではくじけませんよ!
大丈夫!

今日は あともう1回、お薬をあげるからね。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

仔猫がやってきた・ワクチン接種1回目

昨夜、仔猫が家にやってきました。

ご縁があって近所の方から譲り受けました。

3か月の男の子です。

まだ、ワクチン接種していないとのことで、今日 近くの動物病院に電話して
ワクチン接種をしてもらうことに。

なんの抵抗もなく すんなりキャリーにおさまり自転車で安全運転で 動物病院へ。
体重測定、体温チェック、心音と肺を聴診器でチェック。
異常なし! でした。
体重は、1キロちょっとでした。

耳が汚かったみたいで、耳掃除もしてもらって気持ちよさそう。

ワクチンもまったく嫌がらずに、おとなーしく注射されてました。
爪の切り方も教えてもらいました。

でもやっぱり注射はショックだったのかな?
キャリーに戻した後は、うずくまって黙り込んでました。

かかった代金は、
カルテ登録料 1080円、診察料1080円、3種混合ワクチン 5400円で
合計 7560円でした。

近くなのに、あまり通る道ではなかったので、動物病院があることも今回まで全く知りませんでしたが 次々と、ワンちゃん、猫ちゃんたちが来ていたので、人気の病院だったようです。

病院もとてもきれいでした。

帰宅してからは、もう、すっごく ごろごろいいながら とにかく 膝の上で寝ようとしてます。すごくうれしいんだけれどね、膝の上にずっと乗られているとなんにも できないのよ~。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

胆石さんのご飯(退院後・翌日)

次の診察は、退院2週間後。
それまで、油っぽいものは、禁止です。

そして、アイスクリームも。
(なぜ、お医者さんは 私がアイスクリームが好物だとわかったのか...)

Photo


朝ごはんは、こんな感じ。
ごはんは、100g。
目玉焼き、昨日の残りの サトイモと牛肉。
おつけもの。
ポトフ。
ヨーグルト+冷凍ブルーベリー。
目玉焼きは、油は控えめにしたけれど、やっぱりちょっと油っぽく感じました。

Photo_2


お昼は、梅干しと紫蘇入りのおにぎり。
くりと鶏肉の煮込み(暮らしの手帳 78のレシピより)。
カップスープ(インスタント)。
ぶどう。

くりと鶏肉の煮込みは大量にできました。

Photo_3


夕飯は、なんと~。
カレー~。
カレーは、肉なし。
でも、一口カツつき。
一口カツは、「オイルなしでもこんなにおいしい ふとらない毎日のごはん」
という本のレシピを参考に。

肉に脂があるので、揚げなくても
おいしかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

胆石さんのご飯(入院食 その5)

Photo_10


パンです!
朝ごはんが、ひさしぶりのパン。
うれし~。

でも、あとで、トースターが
廊下にあるのに気づきました。
く!
焼いて食べたかった。。。!

Photo_11


すき焼き、

もずく、

パイナップルの

ランチです。

ご飯はやっぱり食べきれません。

Photo_12


夕食。

焼魚は、おいしかった。

ふりかけは、ちょっと、味が濃い。。。

お吸い物のお麩がやっぱり
かわいい♪

夕飯は、毎日18時。

シャワーは予約制。
私は だいたい 午後か夜にしてましたが、
朝 さっぱりと浴びる方も。
着替え時間も入れて、20分なので、ちょっとあわただしいけれど。

コインランドリーは、150円、乾燥機は100円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

胆石さんのご飯(入院食 その4)

術後、ペンギン歩きでしたが、ちょっとだけ歩くのが速くなりました!

Photo_6


朝ごはんに、またまた 東京牛乳。

卵とじ、ちくわのごま煮、
ふりかけ。

ふりかけがあると、ごはんが少し
すすみますが それでも食べきれません。

Photo_7


お昼には、メロンが出ました。
うれしい。

とろろいも、
松風焼。
おすいものは、はんぺんがかわいい。

で、ごはんはやっぱり半分ぐらいは残しました。

Photo_8


夕ご飯は、
煮魚。
お魚は、おいしいけれど、
一緒の大根がちょっと甘い。。。

そして、手もみは、
ちょっとしょっぱいよ。

動かなければ お腹の痛みはそんなにないけれど、
寝ている状態から起き上がったときとか、
けっこう 痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

胆石さんのご飯(入院食・その3)

入院4日目。
そして、術後2日目です。

Photo_3


シンプルな朝ごはん。

ご飯はやっぱり食べきれない。

東京牛乳は、ちょっとうれしいけれど、
冷たいので、飲んだらお腹が冷えて
痛くなったよ。。。

Photo_4


お昼は、嬉しい パスタ!

ミートソース味です。
パスタはうれしくて、けっこう食べました。少し残しただけ。

でも、じゃがいもはね。。。
食べきれなかった。

Photo_5


卵豆腐は、うれしかった♪
魚も好きなので、うれしい。

でも、たたきごぼうは、初めて食べたけれど、好きじゃないということがわかりました。

この日の午後は お腹の中に入っていた管が取れました!

30cmほどの長さの管が入っていたのですが、ひょろ~ん、と、スムーズに取れました。

取れたら、あらー、おなかもだいぶすっきり!

でも、夜は 一応 痛みどめをいただいて飲んでから寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胆石さんのご飯(入院食・その2)

手術した翌日の昼から、病院ではふつうにごはんがでました!

Photo大根の味噌炒め煮。
にんにくの芽の和え物。
ゆかり漬け。

いやいや、しかし、
食べきれません。。。

だって、昨日は
絶飲食だし。

Photo_2夕食は、わりと好みの味でした。

でも、やっぱり 食べきれない。

かぶら蒸しと、
さつまいもの甘煮が
けっこう うれしい♪





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

胆石さんのご飯(入院食・絶飲食)

入院2日目は、絶飲食でした。
と、いうのは当たり前。

朝9時に手術室に向かうことになっていたからです。

で、以下は手術当日の様子です。

朝、7時ごろ 浣腸(生まれて初めて。。。)

朝8時半ぐらいに、配偶者が病院に到着。

8時45分、看護師さんに付き添われて 手術室へ移動。
手術室の前で 配偶者に 「行ってきます」とあいさつ。

脱衣場で 看護師さんに手伝っていただきながら、手術着に着替えます。
おふんどし...はなく、下は腰巻でした。

9時に手術開始の方は、他に3名。

順番に手続きして、それぞれ手術室に向かいました。

初めて入った手術室、しかし じっくり見る時間はありません。
すぐに手術台にごろーん。
手術台、思っていたより狭いのね。

点滴の管は、左手の甲。
あー、そこなのね。。。
左腕がよかったな~、と、思いつつ、血管みつけずらいから仕方ないか、思い。

酸素マスクもつけて。

「ぼ~んやりしてきましたか~」

「まだでーす」

「ぼ~んやりしてきましたか~」

「すこーししてきました~」

「どこかピリピリしませんか~」

「左手の先が~」

「ゆ~っくり 息してくださ~い」

で、次に気付いた時には、

「終わりましたよ」

「13時14分 ご家族の方、まだ 来てません」

という声が。

で、また ふーっと、意識が遠くなって、次には 配偶者がいました。

あとで、帰宅した子供も 病院に来たのですが、ぼーーっとする私の姿がショックだったのか、泣かれました。

配偶者と子供が帰った後から、朝まで、そこからが長かった!!

足につけてくれている血栓予防の圧をかける機械、
つま先から順番に上に圧がかかってくるのですが、
上に来たときには、一緒に吐き気が襲ってくる!

穴が開いたお腹は、イタイ。
しかし、背中がもっと痛い。
(後日 見舞いに来た 胆石手術経験者は、背中は別に。。。と言っていたので、個人差があるんでしょうね)

気づくと、クッションを片側に入れてくれてあったのですが、
少したつと、下になっている方がどんどん痛くなってくる。

いったい、何度 ナースコールをして向きを変えてもらったことでしょうか。
朝までに、10回以上だったろうと思います。

「今、何時ですか?(もう、夜は明けるよね? 明けたら、起き上がって
この 背中の痛みは楽になるよね?)」

「今、2時です」

「今、何時ですか?(さっきより時間がたったから、もう5時ぐらいだよね?)」

「今、4時です」

という やりとりをしました。。。

本当に、夜が明けたときには、看護師さんに
「長い夜でしたね。。。」。

あまりに 痛くて 来てくださる看護師さんにお礼を言う心の余裕がないほど
つらい夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

胆石さんのご飯(入院食 その1)

更新してませんでした。

で、入院して 胆石の手術もしていました。

Photo


で、こちらが 手術前日での
病院での昼ごはん。

お米、ピカタ、バナナ、エビとカリフラワーの炒め物、スープ。

ピカタは、最近食べてなかったので
実はけっこううれしかったりして。

Photo_2


夕食は、
旨煮、豆腐の焼いたもの、味噌汁、
漬物。

旨煮が、好みの味じゃなくって
ちょっと がっかり。。。

ちなみに、この日は 14時から マグコロール(下剤)を
飲んでました。
しょっぱい。
スポーツドリンクみたいな、ヨーグルトドリンクみたいな味のものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »