2019年2月 8日 (金)

ただの数字 普通の数字

子供の学校。〇〇小学校漢字検定(いわゆる漢検ではなく、小学校でやる漢字テストなんですが)というのがあります。
問題で、漢字の一部が太線になっているものがあり、何画目か数字で答えなさいというものがあったそうです。

子供が、先生に
「これは、漢数字で答えるのですか? 算用数字ですか?」
と、質問したところ。
「ただの数字です。」
という 回答を先生がされたそうです。
「漢数字ですか? 算用数字ですか?」
再度質問したところ、
「普通の数字です」
という 先生の回答だったそうです。

「算用数字でいいですね?」
と、きいて テストを 子供は受けたそうなのですが、
漢数字か、算用数字か で 答えてくれれば よかったのでは...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

消しカスだらけの机

子どもの小学校は、中学年以上は 算数が習熟度別になっています。

クラスは、どんどんと、じっくり。
このネーミングはどうなのか...と思ったりもするのですが。

クラスは、2つに分かれ、片方のチーム(?)は、算数教室に移動します。
残ったチームは、自由席で好きな席に座るそうです。

自分の席に、クラスメイトに座ってほしくないわが子は、荷物を机に置いていたらしい...。
そして、その荷物を先生がどかして 片付け(片づけたことは、本人には あとでも全く説明がなかったらしい)、クラスメイトが使用したそうです。
教室に戻った 子どもが、荷物がなくなっていたので、慌てて探したところ、他の子が 片づけたところを教えてくれたそうです。

なぜ、クラスメイトに座ってほしくないのか?

本人なりの理由がありました。

勝手に、机の中のものをいじられてしまう。
使った後、消しカスだらけで 汚くされている。


最初、話を聞いた時には、なんで荷物を置きっぱなしにするのか?
クラスメイトが使うのはなぜいやなのか?
と、疑問に思ったのですが、
じっくりと 聞いていくと 子どもには子どもの理由があるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

宿題は罰 その3

今日も、罰で宿題の漢字練習増量。

給食を食べ始めるのが遅くなったから。

これは、連帯責任なので クラス全員が 漢字練習の宿題が増えます。
最初は、漢字の宿題が増えたときには、子供たちも反発したそうですが、
だんだん 嫌がりもしなくなったそうです。

さて?
「宿題増えるのが いやだから、給食を早く食べられるように行動しようぜ!」
と、なっていくのか?

宿題が増えることが言われるのは、給食を食べ始めるときだそうなので、
とりあえず 給食は楽しくないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

自主学習なのに、内容が指定される

ついこの前も、給食の準備が遅かったので、
漢字の宿題を 3文字→8文字に増やされた子どものクラス。
ご褒美カード(ゲストティーチャーに質問をしたり、
先生にとって好ましい態度をとったら もらえるらしい)を持っている子だけ
宿題免除だったそうです。

さて、今日は自主学習の話。
何年か前、校長先生が変わってから、子供の学校でも自主学習が始まりました。
学年×10分。


「自主学習」ですが、時々 先生から内容の指定がされます。
社会科の資料集の穴埋め問題(授業でできなかったから?)

新聞の記事をスクラップして 感想を書く。

調べもの学習をする。

「先生、内容指定されたら、自主学習じゃないんじゃないですか?」
との、子どもの質問に、
「みんなが、自主的に先生がやってほしい内容をしてくれないから 仕方ないじゃないですか!」
というような内容のお返事だったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

あなたの体は何でできている?

学校の社会での一コマだそうです。

先「みなさんの体は何からできていると思いますか?」

児「骨!」
児「筋肉です!」
児「細胞です!」

先「違います!」

児「分子とか原子です!」

先「違います! 食べたものでできているんです!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

男に家庭科は必要ない

「おれ、男だから 家庭科やらなくっていいじゃないですか!」
子どもの小学校で とある男子児童が言ったそうな。
先生が、なんと答えたのかは 聞いてませんが。

あー、そうなんだー。
きみは、「男」だから、 「家事は女がやるもの」
と、思ってるんだね。

そして、きみは 子供だから それを言っちゃうんだね...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

宿題は罰 その2

先日、漢字の宿題が増えたことがありましたが、
その後 またすぐ 漢字の宿題が増えた日がありました。
増えた理由は、
「給食の残菜が 多かったから」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

宿題は 罰

子どもの通う学校では、毎日宿題が出ています。
主に計算ドリルと、漢字の練習。
そして、それ以外に、学年×10分の家庭学習を毎日して提出です。
今日は、給食を食べ始めるのが遅くなった(準備に時間がかかったから?)ので、
いつもは 漢字 3文字の練習の宿題が
ペナルティとして、6文字増えて 9文字でした。
宿題はペナルティ...。
何か もやもや するのでした。
子どもは、がんばって やってますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

学校あるある スイカの種は黒い

子どもが小学校に通うようになって、いろいろあります。
家庭科の授業が始まり、玉止めの練習があったそうです。
練習セットで、スイカの種を 玉止めで表現するのだとか。
スイカの種、白い種もあるな...と思った わが子。
でも、白い糸で やると 目立たないし、
縫うところが白いから、灰色の糸で!
と 始めたところ。
「スイカの種は黒いんだから、黒にしなさい!」
と 先生に叱られたとか。
スイカの種~、白いのもあるんですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)