2005年12月17日 (土)

アイススケート「グランプリファイナル」を観てきました

代々木体育館で行われた「グランプリファイナル」を観てきました。
スケート競技のルールもまったく知りませんが、きれいなものを見るのは好きです。
大奮発して、チケットは、1万4千円のS席。
美しいアイスダンスを見た後は、男性シングル。
そして、ペア。
中国のペアは、女性をまるで放り投げるかのよう。
「ぽーん、飛べ飛べー!」
かなりダイナミック。
ロシアの、タチアナ・マキシム組は、もう、安定感抜群。
正直、どのステップが・・・とか、どのジャンプが、なんて、わたしにはまったくわからないのですが、そんなわたしが見ても、彼らがダントツにすばらしいのはわかる。全て決まってる!って感じです。

そして、注目の女子シングル。
中野友加里ちゃん
パンフ(千円)によれば、シニアの大会ではなかなか結果を出せずに苦労していたのを、夏場の厳しいトレーニングで演技の質が向上し、NHK杯で初優勝を取ったそうです。正直いうと、この大会までわたしは彼女のことをぜんぜん知りませんでした。
年に1回ぐらいしか、スケートを見ないので、メディアに頻繁に出る選手しか知らなかったのよね・・・。でも、彼女の今日の演技はすばらしかったわ! 見ているこちらも楽しませてもらいました。
安藤美姫ちゃん
なんか・・・音楽が・・・。情緒あふれる音楽で、友加里ちゃんで盛り上がった後、???と、とまどってしまった。見ていてしっくりこない感じ。音楽にうまく乗り切れなかったか? と思いました。
イリーナ・スルツカヤ
女王! 成熟していて、安定感抜群。見ていてはらはらすることもまったくなく、さすが。
浅田真央ちゃん
かわいー! スルツカヤの後だけに、幼さをすごく感じたけれど、逆にそれがまた可愛らしい。体もちっちゃいし、出てきたときには、リンクのお花を集めている少女たちの1人かと思ってしまった。会場全体で、彼女の演技を楽しみました。

ぜんぜん、賞には届かなかったけれど、アメリカの女子シングルの「アリシャ・シスニー」が気になりました。体がすうっとしていて、バレリーナみたい。でも、趣味はパンフによれば、ロッククライミングらしいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)